• ウサギとカメはどちらが早い   遅れたカメの成長期

パチンコの新台入替は勝てたのか⁈今も昔も変わらない信頼度とは⁈

こんにちは勝太ですよ。

 

もはや定番、

 

しばらくこれで行きましょうかね。

 

成長日記外伝も今回で10回目を迎えました。

 

今回は1999年の日記を引っ張ってこようと思います。

 

1998報告

 

1998年は年間稼働日が90日前後となりまして、

 

約4日に1度の稼働ペースに落ち着いてきたところですね。

 

最重要課題の年間収支

 

 

 

プラス6.5k

 

 

 

見事までのトントンでした(^◇^;)

 

なんとか、ですが、

 

あれだけ時間を費やして、

 

費やして、

 

費やして、 

 

トントン

 

トントンです。

 

まあ負けなかったから良しでしょうか?

 

もっと勝ててたんじゃないのか?

 

疑問に思うのはもっと先の話になりますが。

 

当時は負けてないので良しとしました。

 

反省する域にはまだまだたどり着く段階ではありませんでしたね。

 

普通なら風化してしまって把握してないような事柄ですが、

 

これも一つ一つの努力のチリツモとでも言いましょうか。

 

1999年度に変わりまして。

 

 

時は正に世紀末

199X年人類は死滅していなかった^^;

 

と行きたい所ですが、、

 

この頃は北斗シリーズは登場する前の事で

 

4号機のパチスロ北斗の拳が2003年デビューでしたし。

 

全くマイナー機種だったパチンコ台で、

 

北斗の拳Sも2002年頃です。

 

初代北斗は実は北斗の拳Sなんで、

 

パチンコなんですね^_^;

 

勝太も全く触った事なく消えてしまった機種です。

 

北斗シリーズに人気が出たのは、

 

パチスロ北斗の拳からでして、

 

その後のパチンコシリーズもロングランヒットもまあまあご存知の通りですが。

 

そこからパチンコシリーズはもう8になりますね。

 

また楽しみです。

 

話が違う方向に行ってしまいましたが。

 

 

4/24  プラス91k

 

1999年デビューした新機種は

 

ゴジラ復活

 

現金機

 

ニューギンさんの台です。

 

ゴジラシリーズもニューギンさんの版権で

 

長らくお世話になりましたね。

 

スペックは200分の1で

 

時短機なので2分の1で100回の時短、

 

残り2分の1が20回の時短がついてくる、

 

甘い部類とされる時短機でした。

 

これもまた止め打ちが効いた台でしたね。

 

演出もゴジラ炎連続予告みたいなので、

 

ゴジラが最後は口から放射能?

を吐いて当てる、

みたいなのがアツかったですね。

 

あとはメカゴジラの目のビームのリーチと

 

モスラの成虫リーチが良く当たりました。

 

200分の1ですから時短中でも良く当たり、

 

ポンポンと数珠連チャンしてくれたように思いますね。

 

 

この機種を取り上げた理由はもう一つありまして、当時の新台なんですよ。

 

新台入替に朝から並びまして見事に抽選に当たり。

 

朝から28回の大当たりをもぎ取り、

 

見事プラス91kと言う大勝利を収める事が出来た良い思い出台です。

 

新台入替

 

この時代はまだまだパチンコ業界も元気で、

 

新台入替もしっかりとしたイベントとしての位置付けであり、

 

台に座れれば、

 

全台とは行きませんが6〜7割位の確率で勝てていたんじゃ無いでしょうか。

 

勝太のマイホールは新台入替は基本的に先着クジで確率は3分の1でした。

 

ステンレスの棒に一つだけビニールテープで巻いてる棒を引けば当たり。

 

こんな話を聞いたらホールの規模はお分かりですよね笑

 

こじんまりとしたホールで勝太は細々と稼働を重ねてた訳ですよ。

 

まあ平日の午前中ですから、

 

めったな事がない限りは新台入替に並ぶという事は出来ませんでしたが。

 

この頃の勝太は調度仕事をしてない時期でございまして。

 

エセパチンコプロをほんの少しだけ志した時期でもあります笑

 

まあ若かりし時代で1カ月位の充電期間でしたからね^_^

 

勘違いする位の調子に乗った勢いに便乗しょうと考えていた訳でありますが。

 

まあやめときました、パチンコは趣味の段階が一番楽しめると思いましたからね。

 

パチンコプロの大変さって物事を知るのもまだまだ先の話ですから。

 

パチンコは楽しめる位が一番幸せな段階かも知れませんね。

 

負けが込む事が一番の毒ではありますが、

 

ある一定の時期を超えると、

 

苦痛になる分岐点が必ず出てきます。

 

勝っても楽しくなくなる、

 

そこまでになるとかなり高度な精神状態になりますが。

 

それはやはり時間との兼ね合いと言う事になるのかも知れませんね。

 

パチンコは精神的な負担がかなりかかる、

 

メンタルスポーツです。

 

まあギャンブルですのでスポーツではありませんが^_^;

 

とにかく精神力がモノを言う事ですので、

 

負けが込めば精神的なバランスが崩れてしまいます。

 

バランスが崩れれば、

 

今まで積み上げてきたものが、

 

すべて崩壊する危険をかなりはらんでおります。

 

パチンコはのめり込まず、

 

周りを見る、客観視することが一番大事ではないのでしょうかね。

 

程よく打って大きく勝つ、理想ですね。

 

 

最後までありがとうございます。

 

ブログランキング参加してます。

程よく更新してますので、応援よろしくお願いします。

 


パチンコ・パチスロランキング

友達追加も募集してます。

 

もっと深く語りたい方歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です