• ウサギとカメはどちらが早い   遅れたカメの成長期

パチンコで勝ちたい!スペックから勝ち方を考える方法!!

こんにちは勝太です。

 

最近少し暑さがマシになったのか、朝晩は過ごし易くなった気がするのは勝太だけでしょうかね?

 

今回はパチンコスペックについての記事となります。

 

パチンコスペックについて

パチンコスペックという表現では、わかりにくいですが、俗に言う大当たり確率何百分の一と公開しているものですね。

 

分類別に分けると結構種類にわかれております。主に100分の1単位で別れておりますが。

 

100分の1位ならハネデジ、甘デジスペック、

 

200分の1位ならライトミドルスペック、

 

300分の1ならミドルスペックと言った具合いですね。

 

 

今はもうほとんど撤去されてしまいましたが、

 

400分の1までの機種、

 

俗に言うマックスタイプ、マックススペックと言う物もありました。

 

マックススペックが撤去されてしまった以上、

 

これにとって変わるのが過去に

 

ミドルスペックと呼ばれたものです。

 

ミドルスペックはマックスタイプに比べると、

 

爆発力はやはり劣りますが、

 

やはり現役の中では320分の1位ですが、

 

その大当たり確率でも充分に爆発してくれるでしょう。

 

現役機種ですとやはり、

 

パチンコ北斗無双などの旧基準機が爆発力ではスゴイものがありますよね。

10万発も決して夢ではないポテンシャルを秘めております。

 

新内規が変更に次ぐ変更によって、

 

爆発力に関してはかなり抑えれてしまった様にも思えてきますが

 

現在のパチンコは連チャン数は重ねられますが出玉をかなり抑えたスペックとなりますので、

 

爆発力に関しましては、

 

目に見えて抑えられてしまった印象をうけますね。

 

出玉が少なくなったから、

 

遊びやすくなった?

 

当たりやすくなった?

 

かと言うますと、、

 

そんなことは決してありませんね。

 

 

勝ちにくくなったと言った表現が正しいのかと思いますね。

 

スペックの話

 

スペックの話になりますが確率分母。

 

確率の数字が大きい程、

 

なかなか当たらない、

 

当りにくいという事になります。

 

この色々な種類のスペックの中から、

 

勝てる機種を考えていく訳です。

 

勝てる機種といえば、

 

やはり出玉の爆発力がある、

 

連チャンしやすい機種という事になります。

 

そこで、沢山勝ちたいという場合には、

 

勿論ハイスペックであればあるほどおススメです。

 

現在ではミドルスペックとよばれるものでしょうか。

 

確率が高い分、

 

当りにくいのですが、

 

爆発力は他のスペックと比べても高くなっていますから、

 

勝てる確率は、どのスペックよりの高くなります。

 

 

また、勝ちたいけど、

 

そんなに大きな勝負は辛いという場合は、

 

ライトミドルスペック等を選ぶと良いです。

 

勝ちの要素と遊びの要素とを、

 

丁度良く楽しめるのが、このスペックになりますね。

 

また、連チャンも期待出来ます。

 

そして、沢山遊べて少し勝てたりすればいいかなぁと思う方は、

 

デジハネがお勧めです。

 

一回の出玉は少ないですが、

 

連チャンすれば意外な程の出玉になる事もあります。

 

投資金額が、少なくて良いのがなんといっても魅力のスペックです。

 

このように、

 

勝てる機種選びと一概に言っても、

 

どのような勝ち方をしたいかで、

 

機種選びは大きく変わってきます。

 

いくら稼ぎたいか、

 

どれくらいの稼働時間が取れるのかというのも影響していきます。

 

当然、大当たり確率が低く、

 

連荘性が高い機種の場合は確率が収束するのに時間がかかってしまいますので、

 

どうしても会社帰りのサラリーマンなどは、

 

はまっただけで終わってしまうということもあります。

投資リスクが少ない機種は、

 

出玉の爆発力も弱く、

 

投資金額が、多くなる可能性がある機種は、

 

出玉の爆発力があるので、一発逆転も出来るという事です。

 

 

勝ちやすいスペックは

 

さて主に3種類のスペックを紹介してきましたが、その他にも変わったスペックの機種ももちろんあります。

 

で、他を除いて3種類で、1番勝ちやすい機種

 

勝太のオススメを選んでみるなら、、、

 

やはりミドルスペックをオススメいたしますね。

 

遊びやすいとか、

 

当たりやすいと言った観点からすれば、

 

ハネデジと言った事なのでしょうが。

 

今回は勝ちやすい、、、

 

スペックですので、

 

やはりミドルスペックになります。

 

何故か?

 

やはり確率が高ければ高いほど当たりにくい、

 

初期投資がかかると言った、

 

ハイリスクな面だけが際立ちますが、

 

やはりハイリターンな部分、

 

大量の出玉を獲得できる魅力は、

 

やはり捨てがたい物があります。

 

 

勝ちやすい部分を考えたときに、

 

やはり考えなければならない要素、

 

それは時間効率がやはり1番大きな要素では無いのでしょうか?

 

ハネデジの様にローリスク、

 

ローリターンの台の場合、

 

やはりチリツモではありませんが、

 

時間をかけてじっくりと出玉を増やして行く、

 

と言った考え方があります。

 

でも、時間をかけると言うことは、

 

例えば、

 

良く時給換算とか表現をしますが、

 

1時間かけて果たしてどれだけの時給が取れるものなのでしょうか?

 

ダラダラと勝ちを積み上げて、

 

10時間かけて2万勝ったとします。

 

時給にして2千円ですか。

 

 

でもミドルスペックで同じ2万を出すのに、

 

2時間で済んでしまったらどうでしょうか?

 

時給1万円です。

 

どちらが良いでしょうか?

 

まあミドルスペックで更に増やそうと、

 

残り8時間パチンコを打ち続けて、

 

全部飲まれてしまう場合もあります。

 

10時間打って10万勝てれば良いでしょうが、

 

逆にマイナスになるリスクはモチロンあります。

 

だけど2万勝った時点でやめると決めたらどうでしょうか?

 

10時間かけるのと2時間で済むのはどちらが良いでしょう?

 

10時間パチンコに費やしてしまえば、

 

その日の時間効率はどうでしょうか?

 

1日の活動時間はほぼ終わります。

 

2時間ならどうでしょう?

 

残りの8時間をパチンコ以外の事に使えるかもしれませんね。

 

いかがでしょうか?

 

勝太が時間効率から、

 

ミドルスペックを推す理由はこんな考え方からきております。

 

勝つための時間効率が1番良いのは、

 

現在ではミドルスペックではないでしょうか。

 

パチンコは不確定要素が無限大に拡がるギャンブルであります。

 

ギャンブルは長時間すればするほど負ける要素が沢山でてきます。

 

逆に言えば打つ時間を、

 

減らしてあげればあげるほど負ける要素、

 

リスクを減らすことができるのではないでしょうか?

 

結論として、

 

勝太のパチンコのススメとしてはミドルスペックをオススメいたします。

 

何故そうなのか?

 

答えはPOSパチンコオンラインスクールの中にあるのでしょう。

 

こちらの稼働報告グループ、

 

POS受講生が多数在籍し、

 

日々報告をあげておりますが、

 

やはりハイリターンの機種による報告が多数あります。

 

何故勝てているのか?

 

 

知りたい方は私管理人勝太にお問い合わせ下さい。

 

稼働報告グループやパチンコオンラインスクールにご案内いたします。

 

興味ありましたら。

ブログランキングにも参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です