• ウサギとカメはどちらが早い   遅れたカメの成長期

ライトミドルスペックの魅力とパチンコで勝負する為の心得とは?

こんにちは勝太です。

 

夏場にバテバテになってしまい、

 

しばらく体調を崩してしまってました。

 

人はやっぱり身体が資本、

 

何事をするにしてもコンディションって

 

やっぱり大事です。

 

パチンコもしかりです。

 

やはり体調が良くない時にパチンコをしても、

 

 

身体の調子が良くなければ、

 

良い戦績は残せませんし。

 

ますます悪化の一途を辿ります。

 

やはりコンディションをしっかりと整えて、

 

しっかりと準備をした上で、

 

勝負に挑んで行きたいですね。

 

体調が良くないのに、

 

パチンコに負けてしまって、

 

メンタルもやられてしまっては、

 

治るものも治りません。

 

体調を崩してしまえば、

 

やはり良いパフォーマンスはできないものですね。

 

さてお久しぶりになってしまいますが。

 

 

台の選択肢と心得

 

今回はライトミドルスペックについて記事を書いてみました。

 

以前に勝太のオススメは、

 

ミドルスペック以上、

 

つまり時間効率を考えて、

 

できればよりハイスペックをオススメとしてきましたが。

 

今、現在にはパチンコ機種も、

 

多彩でございまして。

 

同じ機種でもスペック違いと言ったものが、

 

沢山でてきております。

 

多彩な機種があります様に、

 

パチンコユーザーの方も打ちたい機種、

 

好きな機種、

 

勝てた機種、

 

相性の良い機種、

 

様々な需要がありますので、

 

あの機種が駄目だとか、

 

これが駄目だとかはやはり、

 

ハッキリとは言えないのが現状です。

 

パチンコに前回負けて。

 

パチンコを打つ為の軍資金が心許無い方も、

 

モチロンいらっしゃいますし。

 

前回にパチンコで大勝ちして、

 

今日も勝つぞと意気込んで、

 

ホールに勝負を挑んで来ている方もいらっしゃいます。

 

そういった方は軍資金は余裕がありますよね。

 

こういう時は余裕がありますので、

 

もっと増やして行きたいと、

 

ハイリスク、ハイリターンな機種を選択できます。

 

その一方で、

 

毎日、日々汗水流して働いて、

 

少ない小遣いを日々の食費を切り詰めて、

 

貯めて貯めて軍資金にあてる方もいらっしゃいます。

 

こういう時はより慎重になりますから、

 

コツコツ軍資金を増やして積み重ねて行きたいと考えますので、

 

より無難な、

 

ハネデジの機種でより手堅くと考えてしまいます。

 

台選びの基準となる選択肢は多彩にあるなかで、

 

自分が今何を打てば勝利に結びついてくれるのか?

 

それを考える事もパチンコね醍醐味てはないのかと思いますね。

 

ひとつ言える事は、

 

軍資金はあればあるほど良いです。

 

精神的にも余裕がありますのでそれだけ、

 

台スペックの選択肢が拡がってきますので、

 

前回も勝ったから、

 

今日も同じ機種で勝負、

 

とか、

 

前回勝ったけど、

 

今回は少額でも手堅く勝ちに行きたい。

 

など、それだけ考えられる余裕が出てくるんですよね。

 

しかし、当然の事ですが余裕があるから、

 

全部パチンコにつぎ込んで良いわけでは、

 

ありませんよね。

 

選択肢があると言うことは、

 

考えると言う事です。

迷いではなく、

 

考えて、

 

考えて、

 

頭を使って、

 

勝負をする事が勝太は一番大事な事だと思っております。

 

あまり何も考えない、

 

無思考。

 

ふらっと台が空いてるから座る、

 

無策。

 

 

毎日の状況、

 

曜日、

 

時間帯、

 

ホールしかり、

 

台しかり、

 

スペックしかり。

 

選択肢と言うのはその人の自由なのですから、

 

自分で考えに考えてから、

 

 

打つ事が非常に大事なのですね。

 

 

あの台出るかも、

 

 

って誰か他人が教えてくれますかね?

 

 

またそれを信じるか信じないかを考える事は

 

結局は自分なのですね。

 

まずは考えてパチンコを打つ習慣をつけて行くことが大事だと思います。

 

 

前置きが長くなってしまいましたが。

 

 

 

さてさて選択肢の話をしてましたがライトミドルスペックについて今回は考えていきましょう。

 

ライトミドルスペックとは?

 

俗に200分の1位の大当たり確率のもので、

 

主流にはSTや確変ループなど、

 

様々種類の台がありますね。

 

ミドルスペックとハネデジの、

 

丁度中間くらいの立ち位置ですので、

 

ちょっと遊びたいけれど、

 

出玉もそこそこ欲しい、

 

確率は低いですが一回の出玉が2000発以上、

 

出るかたちを搭載している機種と言えますね。

 

初当たりが比較的に軽くて、

 

2、3箱位はドル箱を積んで勝ちたいと、

 

言う人には好まれやすいのかな、

 

っと感じますね。

 

大勝ちを望まれる方にはオススメはできませんが、

 

ちょっと仕事帰りに勝負してみようと言った方には良いのかと思います。

 

ライトミドルスペック専用で作られた機種も沢山ありますし、

 

この位の機種が人気に火が付いたのは、

 

勝太が思い付くのは銭形平次とかからではないでしょうかね。

 

少し古いですが、初代AKBもスペックはそんな感じですね。

まあ一種二種混合機でして、

 

上手くタイアップもされていて、

 

リアルタイムクロック機能など目新しい事もあり、

 

新たなファン層を取り込んだよく出来た作りでしたね。

 

出玉性能も初代牙狼の様に時短などがなく勝負が早く、

 

今の新内規などにはない、間延びする感じはなく連チャンすれば、

 

直ぐに2000発、

 

4000発と出玉が増えていった様な気がしますね。

 

不満な事も多々ありましたが、

 

勝太も昔は良く打ちました。

 

 

今の新内規の設定付きP機などは、

 

やはりライトミドルスペックで、

 

「デジパチ、羽根モノ」混合使用の様な作り。

 

通称シンフォギアスペックなんて言っているものが主流であります。

 

 

シンフォギアスペックとは?

 

大当り確率約1/199.8の一種二種混合機で、初回大当り後に移行する「最終決戦」と「シンフォギアチャンス」で小当り(V開放)抽選回数が異なるのが特徴となっている。

 

前者は時短1回+残保留(最大4個)の計5回で、突破後に突入する後者は時短7回+残保留(最大4個)の計11回の抽選を受けられ、継続率は脅威の約80%!  スペック上はですが、、、。

 

 

最近のライトミドル200分の1位のスペックでは

 

P機が主流になりつつ、仕様は少し変わってきますが、

 

こういった台が結構でてきております。

 

規制の都合上といった事もありますが。

 

これもメーカーの努力もあるのでしょう。

 

パチンコユーザー様の反応は様々ですが。

 

あまり良い反応は聞かないですね。

 

連チャンしないとか、

 

出玉が少ないなど。

 

しかしそこはライトミドルスペックですので、

 

当たりは比較的軽い部類に入りますのから、

 

出玉は少なくて当然と言えば当然ですがね(^-^;

 

ですが、どんなスペックの台でも勝てる時は勝てる。

 

出る時はミドルスペック並に爆発する事もありますね。

 

そこがライトミドルスペックの侮れない魅力ではないでしょうか。

 

限られた軍資金の中で出来るだけ、

 

現金投資を抑えて出玉勝負に持ち込みたい、

 

そういったユーザーの方には台の選択肢として十分に考えられますし。

 

勝負もできます。

 

ミドルスペックはハードルが高く、

 

ハネデジでは間延びして、

 

勝負に時間がかると敬遠してる方など、

 

ライトミドルを選択肢にしてみてはいかがでしょうか。

 

だだし、店や台の選択をするにあたって、

 

幅を広げることは良い事ですが。

 

何事にもしっかりと考えて勝負する事をオススメします。

 

何も考えないで勝負する。

 

それってお金を捨てていますよね。

 

 

パチンコで負けている方は今一度、自分の立ち回りの仕方を見直してみてはいかがでしょうか?

 

参考していただけると有り難いです。

 

 

長らくお付き合いありがとうございます。

 

まだまだ勝太のオススメは山の如くあります。

 

ご意見、御感想ござましたら。

 

LINE公式アカウントを作っておりますので

よろしければ。

 

 

またランキングにも参加してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です